雑記帳より

思ったことをきままに書き記して。

ASKA『Too many people』を買いました

ASKAさんのCDを買うのは初めてですが。

特にファンというわけでもなく、なんとなく購入(いやはや、マスコミは偉大か)。

YouTubeでの先行配信を聴いてこれは凄いと思っていたので。

 

本は買いませんでした。真相は知りたくないから。「事実は小説よりも奇なり」と思いたいからなのかもしれないから。でも、きっと真実はよりリアリスティックだろうから。

 

アルバム自体は光るものが散りばめられている、そんな印象です。まだ数回しか聞いていませんが。

 

よし、早速iTunesに取り込み、iPhoneにも…。

今も聴き流しながらこうしてパソコンの前で少しの眠気を感じつつ。