雑記帳より

思ったことをきままに書き記して。

Mr.Children『忙しい僕ら』歌詞考察

泣いて 泣き止んで また泣いて 笑って 忙しい僕らは日々をまた刻んでく 歌い出しが「泣いて→泣き止み→また泣いて→笑う」。マイナスからプラスへの変換が尚一層ミスチルらしいです。 決めて でも迷ってうやむやにして また明日だらしない僕だが尚も希望は捨て…

これだけは見とけってアニメの紹介をやわらかく

涼宮ハルヒの憂鬱古めアニメだけどやっぱり色褪せないものがあって。。。一時代を作ったアニメ。でも今見ると少しだけ、独り語りが寂しくもなってる気がする。寒いような。アニメの出始めにツンデレキャラの原点を知りたいなら絶対に見ておくべき。とらドラ…

加計問題と獣医師の数の話

加計学園の獣医学部新設に際して、よくこう言われるじゃないですか。 「獣医師の数は足りているんだ」 「なぜ無理やり新設するのか?」 等々。 そこで私が思ったことがあるので少し書いておこうと思います。 実は私、愛犬5匹と一緒に暮らしているんですが、1…

ASKA's song "UNI-VERSE" translated into English ーASKA『UNI-VERSE』歌詞英訳

You and I are so.Anybody and everybody is so. Surely, we're getting sadness by ourselves, surely.We should have been able to turn to fun things. If it is sunny tomorrow, let's go together in order to see the rocket which is on newspapers w…

ASKA『Too many people』は傑作

発売されてからこのアルバムを死ぬほど聴いてきたから、まわりよりも少し感想が遅くなってしまったから興味があれば。 理由については下を参照 celestial17.hatenablog.jp 感想を一言で言うなら 「このアルバム、傑作である。」 一曲ずつのレビューを簡単に …

ASKA、AL『Too many people』で早速好きになった曲が。

その前に一つ。 アルバムの感想等々を その日のうちに文字媒体で あげたりしている人を よく見かけますが、 なんか違うんだよなあと。 1日や2日では到底わからない部分も 私は書きたいので。 少し胡散臭いと思ってしまいます。 頭から話が逸れましたが…。 FU…

ASKA『Too many people』を買いました

ASKAさんのCDを買うのは初めてですが。 特にファンというわけでもなく、なんとなく購入(いやはや、マスコミは偉大か)。 YouTubeでの先行配信を聴いてこれは凄いと思っていたので。 本は買いませんでした。真相は知りたくないから。「事実は小説よりも奇な…

希望を文字化する歌「ヒカリノアトリエ」

YouTubeで公開されて… CDも発売されて… ついにはiTunes Store、レコチョクにも! Mr.Childrenの「ヒカリノアトリエ - Single」を iTunes で Mr.Children「ヒカリノアトリエ」-『ヒカリノアトリエ』収録|シングル、アルバム、ハイレゾ、着うた、動画(PV)、メ…

筆者流「ミスチルプレイリスト 1月 ver.」

Prelude Pink〜奇妙な夢 Wake me up! Happy Song 掌 跳べ and I love you fantasy SUNRISE 過去と未来と交信する男 幻聴 Starting Over 1時間9分(69分) comment 「明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。」 って素晴らしい挨拶だと…

FUKUOKA is your hometown.

FUKUOKA、いい歌ですね。 FUKUOKA ASKA - YouTube この劇場的ともいえる逮捕劇の答えがあの曲とは言いませんが。 心に直接訴えてくる、でも否応無しに染み渡るようなそんな曲です。

筆者流 「ミスチルプレイリスト 12月 ver.」

Forever ボレロ 風と星とメビウスの輪 幻聴 Mirror ひびき 十二月のセントラルパークブルース 抱きしめたい Mr. Shining Moon Melody Hallelujah さよなら2001年 インマイタウン 1時間5分(65分) comment 個人的には12月って神聖な感じがします。でもそれで…

ミスチル『You make me happy』歌詞考察

直訳は「あなたは私を幸せにする」。何とも甘美な響きであるだろう。この曲の初出は'15年発売のアルバム『REFLECTION』。秀でたバラードである前曲からのイントロで気持ちがいい。出てくる主人公とその恋人は、カップルであっても深い関係にあると思われる。…

Mr.Children『Over』歌詞考察

発売当時史上最高の売上を記録したモンスターバンド『Atomic Heart』。当時のミスチルは絶頂を極めており、言うならば『第一次ブレイク期』。当時の若者で「知らない人はいない」というのは大袈裟ではなく、まさに言葉の通りでした。あれからもう22年。今回…

Mr.Children『NOT FOUND』の歌詞考察

今日はMr.Childrenの『NOT FOUND』の歌詞について考察していきます。 私は「好き好き!大好き!」的なラブソングはかわいい女の子が歌えばいいと思っています。ましてや、ミスチルが歌うには似ても似つかないです。 まず「好き」という感情に限れば、冷めた…

【これを見ればOK】ミスチルのアルバムランキング!

知らない人はまずいないであろうMr.Childrenのアルバムをランキング形式にして紹介していこうと思います。 Mr.Childrenは’92年デビュー。もうそろそろ?ベテランの域にはいってきます。しかしその長い活動期間の間に出したオリジナルアルバムは16枚とや…